内容証明書作成サービスのご依頼費用

内容証明書作成サービスのご依頼に際してお支払いただく金額は、下記の表のご依頼費用と郵便代金(実費)の合計額となります。


※ご依頼費用には、「内容証明郵便作成費用」「書類発送代行費用」
「職名・署名料」「相談料」が含まれています。

※当事務所の作成する内容証明郵便には、法律家の関与をはっきりと示すために「書面作成代理人行政書士 ○○○○(行政書士氏名)」と行政書士の職名・署名を入れております。(追加料金不要)

●内容証明書作成にかかる費用は、1+2となります。
   1)内容証明電子郵便費
   2)内容証明書作成手数料
      ・通告文書の作成費
      ・通告文書の提出代行費

1)内容証明郵便費 1,252円

●内容証明が2枚以上の場合は、260円/1枚の追加となります。
速達希望の場合は、280円追加となります。
 
2)
債権(売掛金や貸金)回収
請求金額の1.5%(+消費税)で最低価格は21,600円からです。(複雑な場合は別途見積もり)
成功報酬として別途2.1%をちょうだいいたします。

セクハラ・ストーカー対策は27,000円を基本として、複雑な場合は別途見積もりいたします。

その他についてもお見積もりいたします。

★代行手数料は後払いで銀行振り込みとなります。正式依頼後1週間以内にお振込み下さい。なお振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂きます。
通告人「あなた」作成代理人 行政書士 橋正人の名前を入れますので、効果が期待されます。(追加金なし

このページの先頭へ